医療法人社団 横浜ベイクリニック,美容外科/形成外科 ,わきが,二重まぶた,脱毛,しわ,鼻,カーボメッド,メディカルエステ,植毛,胸,ピアス,入れ墨除去,黒子,ケロイド

診療案内

しわ・たるみの施術手段の分類


シワ・タルミの施術分類

メディカルスキンケア(薬品またはレーザーを使用する治療)
1) ホームケア(診察にて詳しくご確認ください)
2)メディカルスキンケア(メディカルエステ)(エステティシャンが行います)
3)レーザー治療(レーザーピーリング)・・・2)、3)はお化粧して帰れます。
4)ウルトラセル・・・超音波、高周波2種で3種類を同時に施術出来て、たるみや肌質改善。


注射

〈 注射 〉
・陥凹部を補う(局所注入)・・・3ヶ月〜12ヶ月持続
  ※吸収期間が何年も続くわけではない
  ○ コラーゲン(牛から作成のため狂牛病の恐れから当院では中止)
  ○ ヒアルロン酸(細胞培養や鶏冠などから作成)
  ※おでこ、眉間、鼻唇溝、口唇などに有効。鼻根部、オトガイ部も可能。厚労省認可のヒアルロン酸を使用
筋弛緩作用による(筋肉注射)・・・神経筋接合部をブロックするも回復します
  ○ BOTOX(ボツリヌス毒素)・・・2ヶ月〜6ヶ月持続
  ※眉間、おでこ、目尻など。厚労省認可のボトックスビスタを使用
全身的治療(皮下注射、静脈注射、点滴)
  ○ ヒトプラセンタ・・・静脈注射・点滴で受ける方が多い(痛み、皮下出血が少ない)
  ○ (成長ホルモン注射)・・・(現段階では問題多し)
ACR多血小板(PRP)療法(本人の血液採取で行う再生治療)


処置

脂肪注入術(腹部などより採取)
 下眼瞼や上眼瞼の陥凹、こめかみや鼻唇溝の陥凹、頬を大きく、アゴの補充など
 生着すると一生もの…太れば一緒に太る、痩せれば一緒にやせる


手術

しわとり手術・・・下記部分ではそれぞれ局所麻酔の通院手術で可能(外来手術でします)
頬から頚部・・・1番はじめに受ける場合はこの部位が多い
          切開は耳の前から耳たぶを通り耳の後ろに回る。
          しわ取りのしわ寄せは耳の後ろに来る。
約1週間の安静。
頬からこめかみ
こめかみのみ
・前額部・・・ボトックスでの改善が難しい場合
上眼瞼・・・二重まぶたの項を参照。全切開法の二重まぶたより外まで切開がのびる。
・下眼瞼・・・脂肪注入でも、かなり改善出来る可能性がありますので、ご相談下さい。

《 注意事項 》
アクアミドなどの吸収性の無い物質注入は当院では行いません。
注入物質や注射薬(BOTOX)など中国製は扱っておりません。低価格ですが危険性があるため扱っておりません。
脂肪溶解剤も現時点では、薬品の問題や注入方法のトラブルにおいて安全性が確率されていないため当院では扱いません。
多血小板(PRP)療法は他の薬品を入れない安全な方法のため、採血時の凝固予防と再凝固させる時のお薬以外の混合は当院ではしていません。現在の使用していますキットは,イスラエル・ケイライト社製の「マイセル」PRPキットです。


予約、資料請求        資料請求