医療法人社団 横浜ベイクリニック,美容外科/形成外科 ,わきが,二重まぶた,脱毛,しわ,鼻,カーボメッド,メディカルエステ,植毛,胸,ピアス,入れ墨除去,黒子,ケロイド

診療案内

レーザー脱毛のQ&A


Q:レーザー脱毛って何ですか? 
A:「レーザー脱毛」とは、メラニンの茶色や黒色に熱が吸収される、つまり焼くことの出来るレーザー光線で、しかも表皮は焼かないで皮下まで到達するという波長を持ったレーザーを発生できる器械が発明されたことで可能となったものです。


Q:どのレーザーでも脱毛は可能ですか? 
A:現在医療器械として認められているレーザーは、アザ・シミを取るレーザーからレーザーメスまで、色々な器種があります。しかし1台のレーザーで何でもやれるというものはなく、それぞれのレーザーで赤色や黒色、茶色など特有の色にエネルギー(熱)が吸収され、その部分を焼く事になります。しかし、ほとんどのレーザーは皮膚も同時に焼けるので、1回治療したところの赤みが消えて皮膚の色が落ち着くのに1〜3ヶ月かかります。
レーザー脱毛用に開発されたアレキサンドライトレーザーは、原則として皮膚は焼かずに、毛根・毛乳頭を焼く性能を持っています。


Q:どんな肌でも大丈夫?
A:「色黒の人」や「色素沈着」のある部分は表皮自体メラニンが多いため、表皮もやける可能性がありますので要注意です。色黒の人にレーザー脱毛を行う場合は表皮にやけどを起さないために、パワーを低くしなければなりませんので効果の程は不十分になり、その点でレーザー脱毛は不向きと言わざるを得ません。それでもレーザー脱毛のメリット(短時間でできる)を考慮してレーザーでやりたいと思われる方は一応2回を目安に受けてみて下さい。
また、特に皮膚のデリケートな人の場合、皮膚を焼かずに毛根部分を焼くレーザー脱毛であっても、大なり小なり毛根部分でやけどを起すことに違いはありませんので水泡ができたり腫れたりすることもあります。
そのために「テスト照射」を行います。ご面倒かもしれませんが、念のためテスト照射を行って1日様子をみて大丈夫であること確かめてから、本照射をお勧めします。


Q:今までの脱毛とどう違うの?
A:従来の脱毛は、「電気脱毛」といい、電気針を毛根1本ずつに刺入して電気を通すことにより毛根を焼くという方法ですが、1本ずつしか焼けないため、かなりの時間を要するものです。例えば熟練した脱毛士であっても密集した腋毛を一通り全部脱毛するのには、片方の腋で1時間以上の時間を必要とします。ところがレーザー脱毛は、1回の照射で毛の多少に関係なく直径1cmの円形部分の毛根で3分もかかわらず終了してしまいます。その位時間の節約ができるというわけです。また、痛みについては、電気脱毛よりは痛くないという人が多いのですが、その程度は毛の太さに比例することも事実で、痛みはあるものと思って下さい。


Q:エステのレーザー脱毛と違いはあるのですか?
A:最近「エステサロン」でも「レーザー脱毛」をうたって宣伝している所があるようですか、「アレキサンドライトレーザー」のような「医療器械」は、エステサロンでは使えないことになっています(医師が管理する施設でないと購入できません。)ので、その効果の程は??


Q:どんな場所でも効果はあるの?  
A:レーザー脱毛を行う場合、レーザーの出力(パワー)によって熱の深達度が違ってきます。焼きたい毛、毛根と言いましても太さは色々です。腕や脚などの軟毛は比較的効率良く焼けますが、すでに何度もお手入れをして硬毛になっている部分はかなりパワーをあげないと毛根まで焼くことができません。但し、パワーを上げると皮膚までやけどを生じる危険性も高くなってきます。治療する場合、このようなことを考慮に入れた上で、レーザーの出力を決めることになります。
もし表皮にやけどの症状が出た場合、クリニックでは迅速に適切な処置を行っています。


Q:何回受ければいいの?
A:レーザーを脱毛を行う回数ですが、毛には毛周期というものがあり、現在見えている毛を全部処理したとしても、一旦休んでいる毛根からまた生えてきます。1〜2ヶ月後に2回目の照射をすることにしています。パワー設定が適切であれば、大体3回位でほとんど生えなくなります。しかし毛根が深く、硬毛になっている所では、3回で済まない場合もあります。(ヒゲなどはとても深い毛根です) 男性のヒゲに対してレーザー脱毛を行う場合、ヒゲは大変密集した毛根があるためパワーを低く設定しないと皮膚にやけどを起しやすくなります。したがって、回数は5〜10回と多くなりますが、毛根が弱って軟毛になっていきます。結果的には全部なくなるところまでは望まないのが賢明です。勿論、全部なくしたいという人は、そのように対処します。


【 要約
以上のご説明を要約しますと、以下のようになります。
(1) 「レーザー脱毛」とは皮膚を焼かずに毛根を焼くことができるレーザー器械で行う脱毛の事。
(2) レーザー照射は、直径1cmの円形範囲を1回の照射で何本の毛があってもまとめて焼くため、圧倒的なスピードで脱毛が可能です。(例えばワキ片方3分以内、膝下でも片方約40分)
(3) 色黒の人、色素沈着、シミのある部分は、皮膚も焼ける可能性がありますので、レーザー脱毛には向いていません。
(4) 毛の太さによって、出力(パワー)を調節する必要がありますが、地黒になっているところは皮膚も焼ける可能性があります。
(5) もし、レーザー照射部位にやけどなど皮膚トラブルが生じた場合は、それに対する適切な治療を併せて行います。

以上の説明をご理解頂いた上で、「レーザー脱毛」をご希望の方は、はじめにテスト脱毛のご予約ください。

予約、資料請求        資料請求